ウレタンの枕がフィットしやすいのかどうか検証してみた

枕というのは、敷き布団と首の間を埋めるために使うものなんですが、頚椎のS字が保たれている姿勢が一番リラックスできる状態ですので、寝る姿勢についても考えなくてはならないと思います。

硬すぎたり柔らかすぎる寝具を使っていると、身体的なトラブルに悩まされてしまうことになりますので、立った状態をそのまま横にして寝るというのが大切らしいです。

その状態を保って寝るためには、やはり枕が必要です。

硬い枕だと高すぎたりする事もあります。柔らかい枕だと、低すぎてしまうこともありますね。

頚椎をリラックスさせる事が一番重要なので、自然にS字を保てる枕を探してみてください。

枕だけではなく、寝具も同じです。

柔らかすぎると腰に負担がかかってしまったりすることもありますから、睡眠中に身体にストレスをかけないように意識する事が大切です。

これから寝具を購入しようと考えている方なども、ぜひ沈み具合なども確認しながらいい枕を選んでください。

最近の量販店は、様々な枕が置かれています。

中身が偏る枕は首を緊張させるとも言われていますので、動きに合わせて凹んだりするようなタイプの枕が一番だと思います。

オススメなのは高さ調節ができる機能がある枕ですが、ウレタン素材はフィット感がありますので、いいと思います。

材質によって首や肩への負担の度合いが変わるということを知っておいて頂ければ、これからの枕探しでの着目点が変わってくるでしょうし、あなたにとって最高の自分に合った枕の選び方が見つけられるようになるかもしれませんよ。
枕 TOP

最近の記事

アーカイブ

  1. 正しい枕を選ぶためのメモ

    貴方のお子さんにも是非とも頸椎を保護してくれる枕をお選びください
  2. 正しい枕を選ぶためのメモ

    首に負担をかけない枕が良い睡眠に導いてくれるのは間違いないと思う
  3. 正しい枕を選ぶためのメモ

    最近はデザインも凝った枕が出てきていますがやはり重要なのは機能性
PAGE TOP